March 2, 2018 / 7:02 AM / 6 months ago

韓国中銀の李総裁再任が決定、金融政策は継続へ

[ソウル 2日 ロイター] - 韓国大統領府は2日、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁の再任を決定したと発表した。これを受け、金融政策の緩やかな引き締め方針があらためて示され、次期総裁人事を巡る不透明感も解消されることになった。

 3月2日、韓国大統領府は、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁(写真)の再任を決定したと発表した。韓国ソウルで昨年11月撮影(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

李総裁は3月末に4年の任期を終え、4月から新たな任期がスタートする。韓国で中銀総裁が再任されるのは過去約40年間で初めてで、市場にも驚きが広がった。

メリッツ証券のエコノミスト、ステファン・リー氏は「最も理にかなった選択だ」とし、李氏はこれまで市場とうまく意思疎通してきたと評価した。

発表は国内金融市場の取引終了後に行われた。

韓国中銀のある関係筋は李氏について、中銀でも真に経験豊かな人物だとし、「李氏がこれまで文在寅大統領とうまく仕事をし、政府が今後も中銀の独立性を支援するという証拠だ」と語った。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below