August 12, 2019 / 7:33 PM / 11 days ago

韓国副首相、外為市場を注視 ボラティリティー抑制の必要性判断

韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は12日、自国通貨ウォンについて特定の水準目標があるわけではないが、ボラティリティーを抑制する必要性が高まっている可能性があるため、外為市場を注視すると述べた。2017年5月撮影(2019年 ロイター/THOMAS WHITE)

[ソウル 12日 ロイター] - 韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相は12日、自国通貨ウォンについて特定の水準目標があるわけではないが、ボラティリティーを抑制する必要性が高まっている可能性があるため、外為市場を注視すると述べた。

経営者との会合後、記者団に対し、「外為市場を含む国際的な金融市場でボラティリティーが増大しているため、政府はその抑制を支援する必要があるか確認するために市場を注視している」と語った。

ウォンKRW= KRW=KFTCは米中貿易摩擦を巡る懸念や韓国中銀の利下げ期待、輸出減少などを背景にここ数週間でドルに対し下落している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below