June 12, 2019 / 3:15 AM / 6 days ago

韓国中銀は「緩和に傾いているもよう」 総裁発言受け企画財政相

 6月12日、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈総裁が、不透明感が急速に高まるなか中銀は適切に対応すべきと発言したことについて、洪楠基・経済副首相兼企画財政相は、中銀が緩和に傾いていることを示しているようだとの認識を示した。写真はソウルの商業地区で2016年5月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 12日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)の李柱烈総裁が12日、不透明感が急速に高まるなか中銀は適切に対応すべきと発言したことについて、洪楠基・経済副首相兼企画財政相は、中銀が緩和に傾いていることを示しているようだとの認識を示した。

李総裁はこの日の講演で「米中貿易摩擦など国外の要因や半導体業界を巡る状況など不透明感が急速に高まっており、われわれは適切に対応するべきだ」と述べた。

また、国内のインフレは中銀の目標を大幅に下回っていると指摘した。今後の金融政策の方向性には言及しなかった。

企画財政省の当局者によると、洪氏は記者団の質問に対し「全体として、(李総裁の発言は)中銀が政策緩和に傾いていることを示しているように見える」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below