for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、コロナ収束後は構造改革重視を=IMF

 1月27日、IMFは韓国について、新型コロナウイルスの流行が収束すれば、政策の軸足を構造改革に移し、社会的セーフティーネットを拡充するとともに、新たな成長源を育成すべきだと主張した。写真はIMF本部にあるロゴ。ワシントンで2018年9月に撮影(2022年 ロイター/Yuri Gripas)

[ソウル 27日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は27日、韓国について、新型コロナウイルスの流行が収束すれば、政策の軸足を景気支援から構造改革に移し、社会的セーフティーネットを拡充するとともに、新たな成長源を育成すべきだと主張した。

年次審査報告で述べた。経済成長率については今年3.0%、来年2.9%と予測した。

21年は4.0%。輸出が好調だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up