for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国PPI、10月は前年比+8.9% 13年ぶりの高い伸び

[ソウル 19日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)が19日発表した10月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比8.9%上昇し、2008年10月以来13年ぶりの大幅な伸びとなった。原油高を背景にインフレ圧力が高まっていることが示された。一段の政策引き締めが必要とみられる。

PPIの上昇は11カ月連続。9月の7.6%上昇から伸びが加速した。

PPIに占める比重が最も大きい工業製品が15.4%上昇し、指数を押し上げた。石炭・石油製品は85.6%上昇した。

電気・ガス・水道、農産・畜産・水産品、サービスもそれぞれ6.2%、2.6%、2.4%上昇した。

PPIは前月比では0.8%上昇し、9月の0.4%上昇から伸びが加速した。

ただ、このところ高騰していた原油価格は18日、6週間ぶりの安値近辺に下落した。ロイターは米国が、石油を大量に消費する一部の国に対して石油備蓄の放出を検討するよう要請したと報道。中国当局が放出に向け取り組んでいると表明したことが背景。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up