for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国輸出、5月は+45.6%で32年ぶりの高い伸び 7カ月連続増加

韓国政府が1日発表した4月の輸出は前年同月比45.6%増加し、1988年8月以来約32年ぶりの大幅な伸びとなった。写真は、LG製スマートフォンのラインアップ。2021年4月5日にソウルで撮影。(2021年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国政府が1日発表した5月の輸出は前年同月比45.6%増加し、1988年8月以来約32年ぶりの大幅な伸びとなった。世界経済の再開が進む中、消費者需要の改善に支援された。

半導体や自動車が好調だった。輸出の増加は7カ月連続。ただ、ロイターがまとめた市場予想(48.5%増)をやや下回った。

DBフィナンシャル・インベストメントのエコノミスト、Park Sung-woo氏は「米国の個人消費が堅調で、(韓国製品に対する)需要が引き続き強いことや、5月の貿易データで中国と日本も堅調になることが示されている」と語った。

新型コロナウイルスの影響によるベース効果が薄れるにつれ、輸出の伸びは鈍化するとみられるものの、エコノミストは輸出見通しについて強気な見方を維持している。

半導体の輸出は前年比24.5%増で11カ月連続のプラスとなった。自動車は93.7%増、石油化学製品は94.9%増だった。

輸入は37.9%増で、市場予想の40.5%増を下回った。

IHSマークイットが1日発表した5月の韓国の製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.7となり、4月の54.6から低下した。海外需要の回復が継続し、景況改善・悪化の分岐点となる50は8カ月連続で上回った。

企画財政省高官は1日、インフレの兆候が明らかになっており、5月の消費者物価上昇率がさらに加速する公算が大きいとの認識を示した。

韓国株式市場は3営業日続伸。半導体、自動車、石油化学セクターの大型株が軒並み上昇している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up