December 1, 2019 / 10:09 PM / 6 days ago

韓国輸出、11月は12カ月連続マイナス 米中貿易摩擦が重し

[ソウル 1日 ロイター] - 韓国政府が1日発表した11月の輸出は前年同月比14.3%減と、市場予想以上の落ち込みを記録、12カ月連続のマイナスとなった。半導体の国際価格下落や、最大の輸出相手国である中国向けが引き続き減少した。およそ4年間で2番目の大幅な落ち込みとなった。

ロイターがまとめた市場予想の中央値は10.2%減だった。輸出のマイナス幅は最も悲観的な予想の11.1%減よりも大きかった。

ハナ・フィナンシャル・インベストメントのエコノミスト、Chun Kyu-yeon氏は「米中の第1段階の通商合意を巡る楽観的な見方が実際に輸出を押し上げるまでには時間がかかるだろう。きょうの弱いデータは輸出の回復が予想よりも長引いていることを示している」と語った。

中国向け輸出は12.2%、半導体の輸出は30.8%、それぞれ減少した。

11月の輸入は前年比13.0%減少。こちらも市場予想(11.9%減)よりも大幅なマイナスとなった。

11月の貿易収支は33億7000万ドルの黒字。10月は53億4000万ドルの黒字だった。

1─11月の輸出は前年同期比10.7%減少。通年では、世界的な金融危機の最中だった2009年(13.9%減)以来最悪のパフォーマンスとなる見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below