for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英レキット・ベンキーザー、死者を出した韓国の殺菌剤問題で謝罪

[ソウル 2日 ロイター] - 英日用品メーカーであるレキット・ベンキーザーRB.Lの幹部が2日、加湿器で使用する同社製の殺菌剤が原因で肺の損傷を引き起こし死者を出した問題で謝罪会見を開いていたところ、男に首の後ろを平手打ちされる場面があった。

記者会見はソウルのホテルで開かれ、2011年に発覚したこの問題で同社は初めて公に責任を認めた。

韓国政府は昨年、加湿器の水に混ぜて使う加湿器用殺菌剤製品に関連し、92人が死亡したとみられると発表。ただ、当時のレキット・ベンキーザー韓国子会社である「オキシー・レキット・ベンキーザー」がすべての製品を販売したわけではない。

韓国政府当局者によると、同製品は韓国のみで販売されていたとみられる。検察当局は既に、メーカー各社への捜査を開始している。

レキット・ベンキーザー韓国・日本部門トップのアタ・サフダル氏は被害者やその家族を含む大勢を前に何度も頭を下げて謝罪。「本日はオキシーHS(加湿器用殺菌剤)が引き起こした被害の責任を認めたことについて謝罪します。謝罪が遅れたことについても謝罪したい」と述べた。

この際、壇上に上がってきた男がののしりながら同氏を平手打ちした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up