for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イラン、拿捕した韓国籍タンカーを解放=韓国外務省

[ソウル 9日 ロイター] - 韓国外務省は1月にイランに拿捕された韓国籍タンカーと船長が9日に解放されたと発表した。

外務省は声明で「船長と乗組員の健康状態は良好だ。タンカーと積み荷にも問題がないことが確認された」とし、事務手続きを終えて既に出航したことを明らかにした。

イランはホルムズ海峡で化学物質によって海域を汚染したことを理由に同タンカーを拿捕した。2月に船長以外の乗組員を解放することに同意したが、米国の制裁により韓国で凍結されている70億ドルの資金を返還するよう求めたため対立が深まっていた。

韓国外務省は凍結資金について言及していない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up