for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国で初めて生まれたパンダ「フーバオ」お披露目

 韓国で初めて誕生したジャイアントパンダが4日、子どもたちと記者にお披露目され、「福寶(フーバオ)」と命名された。4日ヨンインで撮影(2020年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国で初めて誕生したジャイアントパンダが4日、子どもたちと記者にお披露目され、「福寶(フーバオ)」と命名された。名前の募集には5万人が応募したという。

誕生は3カ月前。飼育しているテーマパーク「ネバーランド」で、パンダ柄のTシャツとマスクを着けた子どもたちに飼育係らが披露した。元気で楽しげにしていたが、やや恥ずかしがるような様子も見せた。

フーバオの母親「愛宝(アイバオ)」は7歳、父親の「楽宝(ロバオ)」は8歳で、2016年に中国のパンダ外交の一環として四川省から韓国に貸与されていた。

誕生時、フーバオの体重は197グラム、体長は16.5センチメートルだったが、現在は体重5.8キロ、体長58.5センチに成長している。

ネバーランドは、「フーバオはとても成長が速く、誕生から100日たたないうちに歯が生え、自分でお座りができるようになった」との声明を発表した。

一般公開は歩いたり竹を食べたりできるようになってからで、数週間後になるという。3─4年後に中国に返還される予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up