October 14, 2019 / 6:38 AM / in a month

韓国法相が辞任、親族の不正疑惑巡る批判の高まり受け

 10月14日、韓国の曺国(チョ・グク)法相が辞任すると発表した。ソウルで9月撮影(2019年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国のチョ国(チョ・グク)法相が14日、辞任した。親族が絡む不正疑惑が政権の足かせになっていたため、辞任を決めたと説明した。

チョ氏は検察改革の主導役として9月9日、文在寅大統領から法相に任命された。だが、娘の大学入学や親族の投資を巡り検察が捜査を進める中、チョ氏の辞任を求めるデモが開かれるなど、世論の批判が高まっていた。

同氏は「私の親族の問題が、大統領や政府の足かせとなっている状況を終えるべきだと決めた」と表明。「検察改革をきっちり最後まで遂行するためにも、私は辞任する必要がある」と続けた。

文大統領は14日の顧問らとの会議で、チョ氏を巡るデモに触れ「国民の大きな対立を招いたことは、非常に申し訳なく思う」と述べた。

韓国の世論調査会社「リアルメーター」によると、文氏の支持率は就任後最低の41・4%を付けた。調査は前週、2502人を対象に実施された。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below