for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国トラック運転手スト、半導体洗浄液の中国向け出荷も混乱

[ソウル 14日 ロイター] - トラック運転手によるストライキが物流に影響が広がる中、韓国貿易協会(KITA)は14日、半導体の製造工程で使われる洗浄液の中国向け輸出に混乱が生じていると明らかにした。

 トラック運転手によるストライキが物流に影響が広がる中、韓国貿易協会(KITA)は14日、半導体の製造工程で使われる洗浄液の中国向け輸出に混乱が生じていると明らかにした。京畿道義王市の港湾で13日撮影。提供写真(2022年 ロイター/Yonhap)

1週間続くストで半導体生産の国際的なサプライチェーン(供給網)への影響が報告されたのはこれが初めて。韓国経済への損失はすでに12億ドル超に達している。

KITAによると、半導体ウエハーの洗浄液「イソプロピルアルコール(IPA)」を製造する韓国企業が中国企業にIPAを出荷する際に混乱が生じ、1週間分に相当する約90トン分の出荷ができていない。KITAは先に出した発表文を訂正し、この中国企業の供給先はサムスン電子の中国半導体工場ではないことを明確にした。

主要石油化学メーカーもIPAの出荷に問題を抱えている。

労働組合側は燃料価格高騰に抗議し、最低賃金の保証を求めている。政府との4回にわたる交渉では解決の兆しはみられない。

労組側は14日の声明で、国土交通省は協議に消極的で現状の解決ができないと批判した。

アナリストは、ストライキが国内の半導体メーカーに及ぼす影響は限定的とみている。サムスン電子やSKハイニックスなどの主要メーカーは通常、最低3か月分の原材料の在庫を抱えている。日本が2019年に半導体材料の輸出を制限して以降、在庫を大幅に拡大したという。

一方で中小企業のオーナーは、ストが新型コロナウイルスの流行で受けた打撃からの回復に影響すると懸念している。

韓国焼酎のトップメーカー、ハイト眞露のある幹部は、ストの影響で出荷が約40%減少しとた明らかにした。

*カテゴリーを追加し、写真キャプションを修正して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up