for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正:韓国大統領、THAAD配備場所の変更示唆 住民反対で=報道

 8月4日、韓国政府が高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備場所を変更する可能性があると、聯合ニュースが朴槿恵大統領の発言を引用して伝えた。写真はソウルで3月代表撮影(2016年 ロイター)

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国政府が高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備場所を変更する可能性があると、聯合ニュースが朴槿恵(パク・クネ)大統領の発言を引用して伝えた。周辺住民が健康や環境への影響を懸念しているためという。

韓国は7月、南東部の星州に米軍のTHAADが配備されると発表したが、周辺住民が配備に抗議していた。

聯合ニュースによると、朴大統領は議員との会議で「星州の住民の懸念を踏まえ、星州(訂正)が推奨する場所があれば別途検討することになる」と語った。

*聯合ニュースの訂正により、本文第3段落目の「軍が推奨する」を「星州が推奨する」に訂正します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up