for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米韓国防相が会談、抑止力の提供継続へ

オースティン米国防長官は17日、ソウルに到着し、韓国の徐旭(ソ・ウク)国防相と会談した。韓国に到着いた長官(左)、代表撮影。(2021年 ロイター)

[ソウル 17日 ロイター] - オースティン米国防長官は17日、ソウルに到着し、韓国の徐旭(ソ・ウク)国防相と会談した。

韓国国防省によると、オースティン長官は会談で、米国の「核の傘」を含む拡大抑止力を引き続き韓国に提供する方針を示した。

朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和の実現を共通目標とすることも再確認した。

韓国の聯合ニュースによると、オースティン長官は会談の冒頭、中国と北朝鮮を巡る安全保障上の懸念が強まっているため、米韓同盟がこれまで以上に重要になっていると発言。米韓同盟は、北東アジアの平和、安全保障、繁栄の「根幹」であり、自由で開かれたインド太平洋地域などの「根幹」でもあると述べた。

聯合ニュースによると、徐旭国防相は、韓米同盟が北朝鮮に対する強固な抑止・共同防衛態勢を維持することが重要だと述べた。

オースティン長官とブリンケン米国務長官は、米韓の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)に臨み、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とも会談する予定。

*内容とカテゴリーを追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up