September 11, 2015 / 4:26 AM / 3 years ago

駐韓米大使襲撃、韓国人の男に殺人未遂で懲役12年 

 9月11日、今年3月にソウルでリッパート駐韓米国大使が果物ナイフで切り付けられた事件で、韓国の裁判所は、殺人未遂罪などに問われた金基宗被告(55)に懲役12年を言い渡した。写真は同大使の退院時の様子。3月撮影(2015年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 11日 ロイター] - 今年3月に韓国ソウルでマーク・リッパート駐韓米国大使が果物ナイフで切り付けられた事件で、韓国の裁判所は11日、殺人未遂罪などに問われた金基宗被告(55)に懲役12年を言い渡した。

金被告は犯行の動機について、米韓合同軍事演習に対する抗議などと話していた。検察側の求刑は懲役15年。

金被告は国家保安法違反罪にも問われたが、同罪については無罪となった。同被告は北朝鮮との関係はないと主張していた。

リッパート大使は、会合出席中に顔を切り付けられ、80針を縫うけがを負い、5日間入院した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below