October 26, 2018 / 9:09 PM / 23 days ago

S&P、伊格付け見通しをネガティブに下げ 予算案で成長リスク

[26日 ロイター] - 格付け会社S&Pグローバルは26日、イタリアの格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。2019年予算案を受け台頭している経済成長リスクに言及した。

格付けは「BBB/A─2」に据え置き。

イタリア政府の経済・財政政策は、経済成長見通しを圧迫していると指摘。

さらに予算案で示された公的債務を一段と拡大させる決定は、民間部門で見られる初期段階の回復の腰折れにつながるほか、すでに脆弱な財政基盤を悪化させるとの認識を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below