for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ベゾス氏「最良の日」、宇宙旅行成功で ブルーオリジン初有人飛行

[バンホーン(米テキサス州) 20日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏(57)が率いる宇宙開発ベンチャーのブルーオリジンは20日、テキサス州で自社開発したロケット「ニューシェパード」を打ち上げ、初の有人飛行に成功した。

ベゾス氏ら4人が搭乗した宇宙船は上空でロケットから切り離され、高度約107キロに達した。数分間の無重量状態を体験した後、無事帰還した。打ち上げから着陸までの飛行時間は約10分10秒だった。

4人を乗せたカプセルの着陸後、ベゾス氏は「人生で最良の日」と感動をもらした。

宇宙船に乗り込んだのはベゾス氏の他、同氏の弟マーク・ベゾス氏、女性の元宇宙飛行士ウォリー・ファンクさん(82)、初の商業旅行者となるオリバー・デーメンさん(18)。ファンクさんとデーメンさんは共に、宇宙旅行を経験した最年長と最年少になる。

11日には、英宇宙旅行会社ヴァージンギャラクティックが実施した新型有人宇宙船「スペースシップ2」の試験飛行が成功し、ヴァージン・グループ創業者で富豪のリチャード・ブランソン氏(70)が自ら搭乗員の1人として初めての宇宙空間と無重力などを体験した。

ブランソン氏は20日、「良くやった」とツイッターに投稿し、ベゾス氏の宇宙旅行成功を祝福した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up