June 23, 2020 / 7:46 AM / 8 days ago

中国、衛星「北斗3号」打ち上げに成功 独自測位システム完成へ

[北京 23日 ロイター] - 中国は23日、衛星測位システム「北斗衛星導航系統」を構成する35基の衛星のうち、最後の「北斗3号」を打ち上げ、軌道に乗せることに成功したと発表した。

衛星打ち上げは当初6月16日の予定だったが、技術的な問題から直前に中止されていた。

「北斗衛星導航系統」は、米軍が運用する全地球測位システム(GPS)依存からの脱却を目指し、中国が推計100億ドルを投じて1990年代から独自に開発を進めている。

中国のみをカバーする「北斗1号」は2000年、アジア太平洋地域をカバーする「北斗2号」は2012年に打ち上げられた。「北斗3号」の打ち上げにより、独自の全地球測位システムが完成する見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below