May 11, 2018 / 3:41 AM / 14 days ago

スペースX、ファルコン9改良型ロケットの初の商業打ち上げ延期

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 10日 ロイター] - 米民間宇宙開発ベンチャー企業スペースXは10日、フロリダ州のケネディ宇宙センターで予定していた「ファルコン9ブロック5」ロケットの初の商業打ち上げを少なくとも24時間延期した。発射直前に技術的なトラブルが発生した。

 5月10日、米民間宇宙開発ベンチャー企業スペースXは、フロリダ州のケネディ宇宙センターで予定していた「ファルコン9ブロック5」ロケットの初の商業打ち上げを少なくとも24時間延期した。写真はファルコン9ロケット。カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地で2月撮影(2018年 ロイター/Gene Blevins)

トラブルの正確な原因は不明だが、ロケットに積まれたコンピューターが発射約1分前にカウントダウンを自動停止したという。

同ロケットはバングラデシュ政府の通信衛星を搭載し、地球の周回軌道に乗る予定だった。

スペースXは11日に再度打ち上げを試すとしている。

ブロック5ロケットはファルコン9シリーズの最終型。スペースXは、火星有人飛行を目指す次世代ロケット「BFR」も開発中。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below