for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペースXの衛星通信事業、対イラン制裁免除要請へ=マスク氏

米宇宙開発企業スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は19日、人工衛星を使った高速ブロードバンドインターネットサービス「スターリンク」をイランで提供するため、対イラン制裁の免除を求める方針を示した。写真はウクライナ国旗とスターリンクのロゴを組み合わせたイラストレーション。2月27日撮影(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

[19日 ロイター] - 米宇宙開発企業スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は19日、人工衛星を使った高速ブロードバンドインターネットサービス「スターリンク」をイランで提供するため、対イラン制裁の免除を求める方針を示した。ツイッターに投稿した。

イランでは髪を覆うスカーフの着用が不適切として警察に拘束された女性が死亡した事件に対する抗議活動が広がっており、ツイッターではマスク氏に同サービスの提供を求める声が上がった。

イランはソーシャルメディアや一部のコンテンツへのアクセスを厳しく制限しており、インターネット監視団体「ネットブロックス」は19日、抗議活動に関連してクルド人が多く居住するクルディスタン州の州都でインターネット接続が「ほぼ完全に」中断されたと報告した。

イラン通信情報技術省から現時点でコメントは得られていない。外務省、国連イラン代表部、米産業安全保障局はロイターのコメント要請に応じていない。

マスク氏は制裁免除を求める国について言及しなかった。イランにはさまざまな国が制裁を科している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up