Reuters logo
米俳優ケビン・スペイシー、今年のトニー賞司会に
2017年4月19日 / 01:55 / 8ヶ月前

米俳優ケビン・スペイシー、今年のトニー賞司会に

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米俳優のケビン・スペイシー(57)が、米演劇界で最高の栄誉とされる第71回トニー賞の司会を務めることがわかった。主催者が18日、明らかにした。

 4月18日、米俳優のケビン・スペイシー(57)が、米演劇界で最高の栄誉とされる第71回トニー賞の司会を務めることがわかった。主催者が18日、明らかにした。写真は2014年3月撮影(2017年 ロイター/Adrees Latif)

同賞の授賞式は6月11日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われ、CBSテレビが生中継する。スペイシーがトニー賞の司会を務めるのは今回が初めて。

最近では、米俳優ニール・パトリック・ハリスや豪俳優ヒュー・ジャックマン、英俳優ジェームズ・コーデンらがトニー賞の司会を務め批評家から称賛されていたが、今年は都合がつかなかったもようだ。

スペイシーは、「私は『ユージュアル・サスペクツ』の2番目の候補で、『アメリカン・ビューティー』の4番目、今年のトニー賞の司会の15番目の候補だった」と、皮肉交じりのユーモアで語り、「誰かが断ったら、米アカデミー賞の司会者候補リストに入れるかもしれない」と付け加えた。

スペイシーは、「ロスト・イン・ヨンカーズ」でトニー賞を受賞したほか、アカデミー賞も2度受賞。現在、米動画配信サービス大手ネットフリックスの政治ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」に出演している。また、英ロンドンのオールド・ヴィック・シアターの芸術監督を10年間務めた。

トニー賞のノミネートは、5月2日に発表される予定。昨年のトニー賞では、歴史劇とヒップホップ音楽を融合した「ハミルトン」がミュージカル部門の11冠に輝いている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below