May 28, 2018 / 12:46 AM / 7 months ago

スペイン新興政党、ラホイ首相の退陣迫る動き支持する可能性

[マドリード 26日 ロイター] - スペインの新興中道右派「シウダダノス(市民党)」の幹部は26日、与党・国民党(PP)議員に絡む大規模汚職問題を巡りラホイ首相に退陣を迫るため、ラホイ氏に代わる「現実的な」首相候補の擁立に向け協力する用意があると表明した。

 5月26日、スペインの新興中道右派「シウダダノス(市民党)」の幹部は、与党・国民党(PP)議員に絡む大規模汚職問題を巡りラホイ首相に退陣を迫るため、ラホイ氏に代わる「現実的な」首相候補の擁立に向け協力する用意があると表明した。写真は会見する同首相。3月にマドリードで撮影(2018年 ロイター)

シウダダノスのビジェガス幹事長は記者会見で、ラホイ首相に対する不信任決議案を提出した最大野党の社会労働党と首相候補擁立に向け協力する可能性があると述べた。スペインでは、不信任決議の可決には首相候補を立てる必要がある。

少数与党政権を率いるラホイ首相は25日、不信任決議案を否決に持ち込み、4年の任期を全うする考えを示した。

企業寄りの政策を掲げるシウダダノスは先に、不信任決議案への支持を見送る方針を示していたが、ビジェガス幹事長は、同党のリベラ党首でも社会労働党のサンチェス党首でもない「現実的な候補」を支持する可能性があると語った。

ラホイ首相を退陣に追い込むには、社会労働、シウダダノスの両党はラホイ氏に代わる首相候補や総選挙の早期実施などの問題で合意する必要がある。また、左派「ポデモス」 の賛同も必要となる。

不信任決議の可決には下院の過半数に相当する176票が必要となる。主要政党間で合意できない場合は、北東部カタルーニャ州の独立推進派政党などが鍵を握ることになる。

社会労働党のアバロス幹事長は同日、現地ラジオに対し、カタルーニャ独立推進派と協力することはないと述べ、シウダダノスに対し、ラホイ首相に代わる候補としてサンチェス党首を支持するよう呼び掛けるとともに、見返りに総選挙の早期実施を約束した。

ラホイ首相に対する不信任決議案の提出を受けて25日のユーロ圏金融・債券市場では、南欧諸国の債券利回りが急上昇し、イタリアとスペインでは株価が急落した。

汚職問題は、1990年代と2000年代初頭に国民党が不正資金を選挙資金に流用したとされる。スペインの裁判所は24日、元閣僚や国民党幹部を含む同党の関係者29人に対し、有罪判決を言い渡した。

シウダダノスは議会で第4党の地位にとどまっているが、世論調査では総選挙が行われた場合に支持率トップとなる結果が示されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below