September 28, 2018 / 9:28 AM / 19 days ago

第2四半期スペインGDPは前年比+2.5%、輸出減速で2014年末以来の低い伸び

[マドリード 28日 ロイター] - スペイン統計局(INE)が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)確定値は、前年比2.5%増加で、輸出の減速が響き、2014年第4・四半期以来の低い伸びにとどまった。

確定値は、速報値の2.7%増から下方修正された。

前期比は0.6%増加で、速報値から変わらず。

前年比成長率への寄与度は、内需が3.3%ポイント、外需はマイナス0.8%ポイントだった。

モノ・サービスの輸出は前年比2.3%増加で、第1・四半期の3.4%増から減速。輸入は4.7%増から5.2%増に加速した。

第1・四半期は、前年比が3.0%増から2.8%増に、前期比は0.7%増から0.6%増にそれぞれ改定された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below