June 28, 2019 / 9:10 AM / 5 months ago

スペイン第1四半期GDPは前期比+0.7%、17年末以来の高い伸び

[マドリード 28日 ロイター] - スペイン国家統計局が発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)確報値は前期比0.7%増となり、2017年第4・四半期以来の高い伸びとなった。内需が堅調だった。市場予想と速報値と一致した。前年比では2.4%増加した。

2018年第4・四半期のGDPは前期比0.6%増、前年比2.3%増だった。

第1・四半期は、内需がGDP伸び率に対して2.2%ポイント寄与した。輸出は0.2%ポイント寄与した。

スペイン中央銀行は、今年のGDP伸び率を2.4%と予想。来年と2021年はそれぞれ1.9%と1.7%に鈍化すると予想し、国際的な保護主義や、英国の欧州連合(EU)離脱から生じる政治的な不透明感といったリスクがあると指摘している。

中銀は27日、第2・四半期のGDP伸び率は前期比0.6%になるとの予想を示した。強い内需が背景とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below