October 1, 2019 / 7:56 AM / in 14 days

スペイン製造業PMI、9月は2013年4月以来の低水準

[マドリード 1日 ロイター] - マークイットが発表した9月のスペイン製造業購買担当者景気指数(PMI)は47.7と、8月の48.8から低下し、2013年4月以来、6年半ぶりの低水準となった。政治や経済を巡る不透明感が影響した。

生産指数は47.1から46.5に低下。4カ月連続の低下となった。

IHSマークイットのディレクター、ポール・スミス氏は「欧州および世界的な政治、経済の不確実性がスペイン製造業、特に資本財メーカーを明らかに圧迫している」と述べ、「急速な回復は期待薄のようだ。国内や、英国の欧州連合(EU)離脱などの海外の政治的問題が解決する兆しが乏しく、先行きの見通しが6年半ぶりの低水準に落ち込んだ」と指摘した。

スペイン経済は、ユーロ圏内では相対的に高い成長を続けているが、最近のデータは成長が減速しつつあることを示している。

前日発表された第2・四半期の国内総生産(GDP)は前期比0.4%増と、第1・四半期の0.5%増から小幅に鈍化した。[nL3N26L28B]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below