April 5, 2018 / 8:00 AM / 3 months ago

スペインのサービス部門PMI、3月は56.2に低下 予想は上回る

    [マドリード 5日 ロイター] - マークイットが発表した3月
のスペインのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は56.2と
、2月の57.3から小幅に低下した。
    ロイター調査によると市場予想は56.0だった。指数は2013
年10月以来、拡大・縮小の分岐点である50を上回っている。
    IHSマークイットのアソシエートディレクター、アンドリュー・
ハーカー氏は、新規受注の伸び加速がサービス部門の企業活動を一段と
活発化させているとし、「第1・四半期のPMIは、国内総生産(GD
P)成長率が2017年第4・四半期の前期比0.7%増から加速する
可能性があることを示している」と述べた。
    IHSマークイットの2018年のGDP成長率予想は現時点で2
.5%。政府予想は2.7%。
    雇用指数は56.5と、2月の55.4から上昇し、11年ぶりの
高水準となった。投資拡大を示唆する新規製品の開発が後押しした。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below