Reuters logo
スペイン失業率、第3四半期は16.38% 2008年以来の低水準
2017年10月26日 / 10:26 / 1ヶ月後

スペイン失業率、第3四半期は16.38% 2008年以来の低水準

[マドリード 26日 ロイター] - スペイン国家統計局が発表した第3・四半期の失業率は16.38%で、第2・四半期の17.22%から低下した。2008年以来の低水準となった。

サービス部門での雇用の伸びが主な背景。

ロイターがまとめた予想は16.50%だった。

失業率は2013年初めには27%近くに上昇していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below