June 10, 2020 / 11:00 AM / a month ago

スペイン、カルビニョ経済相をユーログループ次期議長候補に

6月10日、スペイン政府は、退任するユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のセンテノ議長の後任候補として、カルビニョ経済相(写真)を推す意向を明確にした。ブリュッセルで2019年12月撮影(2020年 ロイター/Francois Lenoir)

[マドリード 10日 ロイター] - スペイン政府は10日、退任するユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のセンテノ議長の後任候補として、カルビニョ経済相を推す意向を明確にした。エスクリバ社会保障相がテレビで「もし彼女が後任となるなら、グッドニュースだ」と発言した。

ポルトガル財務相であるセンテノ氏は9日、ユーログループ議長の2期目を目指さない意向を表明した。スペインは長きにわたり同議長職を目指しており、欧州連合(EU)関係者もカルビニョ氏は有力候補の1人との認識を示している。

次期議長は7月9日に選出される。カルビニョ氏は2018年から経済相で、サンチェス政権で副首相を務める。次期議長となれば、ユーログループ初の女性議長となる。

一方、スペイン政府は世界貿易機関(WTO)の次期事務局長候補にもゴンサレス外相を考えており、どちらかのポストを選択せざるを得ない可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below