July 17, 2019 / 1:41 AM / 5 months ago

かつらの下にコカイン、スペイン空港でコロンビア人の男拘束

 スペインの警察当局によると、バルセロナの国際空港で、かつらの下に0.5キロのコカインを隠していたとして、コロンビア出身の男が拘束された。写真は警察が16日に提供(2019年 ロイター)

[マドリード 16日 ロイター] - スペイン北東部バルセロナの国際空港で、かつらの下に0.5キロのコカインを隠していたとして、コロンビア出身の男が拘束された。スペインの警察当局が16日明らかにした。

男はボゴタ発のフライトで到着。緊張している様子で、帽子の下に異常に大きなかつらを着けていたことから、警察の注意を引いた。調べたところ、およそ3万ユーロ(約364万円)相当のコカインが頭部に貼り付けられているのが見つかった。男は6月末に拘束されたという。

警察は声明で「当局の監視を逃れようとする麻薬密輸業者の創意工夫には限界はない」とした。声明には、かつらをかぶったままの中年の男の写真が含まれていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below