April 6, 2018 / 1:46 AM / 3 months ago

UPDATE 1-独裁判所、前カタルーニャ州首相を保釈へ 反逆容疑での送還認めず

(内容を追加しました)

[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツの裁判所は5日、同国で拘束されたスペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相について、反逆容疑でのスペインへの送還を認めない判断を下し、同氏の保釈を認めたことを明らかにした。

プチデモン氏はカタルーニャ州独立問題を巡り、スペインで反逆および公金横領の容疑で手配されていた。

裁判所は、公金横領容疑で送還される可能はあるとの認識を示し、今後検討を進めるとした。

裁判所の広報担当者によると、今回の決定は、プチデモン氏が公金横領容疑でスペインに送還されても、反逆容疑では裁かれないことを意味する。

スペイン政府の報道官は、政府として独裁判所の決定を尊重すると述べた。

裁判所は、反逆容疑での送還を認めない理由として、プチデモン氏がスペインでかけられている反逆容疑がドイツでは犯罪に当たらないことなどを挙げた。

保釈金は7万5000ユーロ(9万2000ドル)に設定し、送還に関する検討が進められる間ドイツ国内にとどまることなどを条件とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below