March 25, 2019 / 3:30 AM / a month ago

スペイン総選挙、首相率いる社会労働党がリード拡大=世論調査

 3月25日、スペインの調査会社GAD3の世論調査によると、4月28日の総選挙(定数350)を前にサンチェス首相(写真)率いる社会労働党がリードを広げて支持率が30.9%に拡大し、131―134議席を獲得する見込みとなった。写真はブリュッセルで22日撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

[マドリード 25日 ロイター] - スペインの調査会社GAD3の世論調査によると、4月28日の総選挙(定数350)を前にサンチェス首相率いる社会労働党がリードを広げて支持率が30.9%に拡大し、131―134議席を獲得する見込みとなった。ただ、過半数には届かない見通し。スペインABC紙が25日、結果を公表した。

保守派の国民党(PP)、中道右派のシウダダノス、極右のボックス(VOX)の右派3党合計の支持率は46.5%で、157―166議席の獲得が見込まれる。ただ、この3党も圧倒的過半数の確保に必要な176議席には届かないと予想されている。

3月10日の前回調査以来、社会労働党の支持率は0.3%上昇した一方、他の主要政党は軒並み支持を失った。PPが0.2%、シウダダノスが0.1%、急進左派ポデモスが0.5%、ボックスが0.6%低下した。

サンチェス首相は、ポデモスおよびカタルーニャの独立に賛成する地域政党など多数の政党から支持を得た場合、再選に必要な過半数を獲得する可能性がある。

今回の調査は3月1―22日、7500人を対象に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below