January 22, 2019 / 12:46 AM / 3 months ago

スペイン急進左派ポデモス、有力議員エレホン氏辞職 地方選控え混乱

 1月21日、スペインの急進左派政党ポデモスの創設者の1人であるイニゴ・エレホン氏(写真)が、議員を辞職した。マドリードで2016年6月に撮影(2019年 ロイター/Andrea Comas)

[マドリード 21日 ロイター] - スペインの急進左派政党ポデモスの創設者の1人であるイニゴ・エレホン氏が21日、議員を辞職した。地方選挙を数カ月後に控えるなか、有力議員が辞職したことで同党は混乱に陥った。

同氏は5月にマドリードの地方選に出馬する意向を示している。

同氏の動きは、ポデモスのパブロ・イグレシアス党首との対立を示唆している。

少数与党・社会労働党の存続にはポデモスの支持が重要なだけに同党の内部分裂はサンチェス首相にとっても問題となりそうだ。

マドリード・カルロス3世大学の政治学教授、Lluis Orriols氏は「このような不安定な政治情勢において分裂はライバルに恩恵をもたらす可能性がある」と指摘。社会労働党はおそらく主要左派政党としての地位を強固にするものの、左派全体としては分裂が広がり、支持を失う可能性があるとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below