Reuters logo
カタルーニャ州の住民投票、スペイン格付けに悪影響ない=DBRS
2017年8月30日 / 09:32 / 23日前

カタルーニャ州の住民投票、スペイン格付けに悪影響ない=DBRS

[ロンドン 30日 ロイター] - カナダの格付け会社、ドミニオン・ボンド・レーティング・サービシズ(DBRS)は30日、スペインのカタルーニャ自治州で10月に計画されている独立の是非を問う住民投票について、スペインの格付けに直ちに悪影響を及ぼす可能性は非常に低いと指摘した。

同州の独立派の政党は10月1日に住民投票を実施したい考えだが、実際に行われるか、またどのように行われるかは明らかになっていない。中央政府は住民投票実施に強く反対している。

DBRSはロイターへの電子メールで「カタルーニャ州の住民投票自体が、スペイン格付けの判断にマイナスの影響をもたらす可能性は非常に低い」とした。その上で「カタルーニャ州による一方的な独立宣言など大きな発展があれば、スペインの格付けに対する不確実性が増す」と説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below