Reuters logo
サッカー=逮捕されたスペイン連盟会長、1年の資格停止処分
2017年7月26日 / 02:44 / 3ヶ月前

サッカー=逮捕されたスペイン連盟会長、1年の資格停止処分

[マドリード 25日 ロイター] - スペインのスポーツ上級評議会(CSD)は25日、不正疑惑で逮捕されたスペイン・サッカー連盟(RFEF)のアンヘルマリア・ビリャルリョナ会長が1年間の資格停止処分になることを発表した。

 7月25日、スペインのスポーツ上級評議会は、不正疑惑で逮捕されたスペイン・サッカー連盟のアンヘルマリア・ビリャルリョナ会長(左)が1年間の資格停止処分になることを発表した。18日撮影(2017年 ロイター/Juan Medina)

CSDは、満場一致でこの決定に至ったとした上で「予防的かつ暫定的」な措置と発表。状況がどのように発展するかに応じ、決定が変更される可能性があると付け加えた。

ビリャルリョナ会長は29年間にわたってRFEFの会長を務め、国際サッカー連盟(FIFA)と欧州サッカー連盟(UEFA)の副会長も兼任している。

FIFA、RFEFからのコメントは現時点では得られていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below