June 10, 2019 / 7:11 AM / 16 days ago

ロシュのスパーク買収、完了時期を延期

[チューリヒ 10日 ロイター] - スイスの製薬大手ロシュは10日、米国の遺伝子治療法開発会社スパーク・セラピューティクスの買収計画(43億ドル規模)について、完了時期を再度延期すると発表した。

米連邦取引委員会(FTC)から買収審査に関連して追加の情報提供を求められたという。英競争・市場庁(CMA)が調査を開始したことも明らかにした。

ロシュは上半期中の買収完了を目指していたが、買収完了は7月31日になる見通しという。同社は買収完了時期の延期を繰り返し余儀なくされている。

ロシュは「引き続き買収にコミットしている。FTCの審査に迅速に協力していく」と表明した。

CMAは、今回の買収計画がCMAの審査対象になるか、審査対象になる場合は競争に悪影響を及ぼさないかを判断する方針。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below