November 11, 2015 / 12:53 AM / 5 years ago

「007」最新作の大爆発シーン、ギネス世界記録に認定

11月10日、映画「007 スペクター」の大爆発シーンが、映画史上世界最大規模としてギネス記録に認定された。写真は作品中の爆発シーン。ソニーピクチャーズ提供(2015年 ロイター)

[10日 ロイター] - 人気スパイ映画シリーズの最新作「007 スペクター」(日本公開12月4日)のモロッコで撮影された大爆発シーンが、映画史上世界最大規模としてギネス記録に認定された。ギネス・ワールド・レコーズが10日発表した。

正式なタイトルホルダーは、この爆発シーンを手掛けた特殊効果監督のクリス・コーボールド氏。

ギネスによると、劇中で7.5秒続く大爆発の規模はTNT換算で68.47トン。灯油8418リットルと爆薬33キロが使われた。

シリーズ24作目となる同作は、英国や北米などですでに封切られ、英国では歴代のオープニング興行記録を更新するなど好調な滑り出しを見せている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below