February 24, 2019 / 12:38 AM / a month ago

スピードスケート=小平が総合首位で高木美2位、世界スプリント

 2月23日、スピードスケートの世界スプリント選手権、女子で2017年大会以来2回目の総合優勝を狙う小平奈緒が1回目の500メートルで1位に。総合首位に立った(2019年 ロイター/Piroschka van de Wouw)

[23日 ロイター] - スピードスケートの世界スプリント選手権は23日、オランダのヘーレンフェインで開幕。女子で2017年大会以来2回目の総合優勝を狙う小平奈緒が総合首位に立ち、高木美帆は2位につけた。

1回目の500メートルで小平は37秒27で1位。高木美は自己ベストの37秒62で4位だった。1000メートルでは高木美が1分14秒82で2位、小平は1分15秒01で4位だった。

男子500メートルでは新浜立也が34秒66で1位。1000メートルでは山田将矢が自己ベストの1分8秒03で2位、新浜は自己ベストの1分8秒57で5位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below