March 4, 2019 / 12:24 AM / 7 months ago

スピードスケート=世界選手権、高木美は2位で連覇ならず

 3月3日、スピードスケートの世界選手権、高木美帆(左)は4種目の総合で156.878点の2位に終わり、連覇を逃した(2019年 ロイター/Sergei Belski-USA TODAY Sports)

[3日 ロイター] - スピードスケートの世界選手権は3日、カナダのカルガリーで行われ、高木美帆は4種目の総合で156.878点の2位に終わり、連覇を逃した。

高木は1日目の500メートルで1位、3000メートルを8位で終え、総合トップで2日目を迎えた。しかし、1500メートルでは1位となったが、最後の5000メートルで8位となり、マルティナ・サブリコバ(チェコ)に逆転された。

高木菜那は総合11位、佐藤綾乃は同13位で、ともに最終種目には進めなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below