Reuters logo
米大学生が洞窟探検で遭難、60時間後に無事救出される
September 25, 2017 / 3:28 AM / in 3 months

米大学生が洞窟探検で遭難、60時間後に無事救出される

[22日 ロイター] - 米インディアナ大学の男子学生が、洞窟探検部の初心者向け旅行に参加中、仲間らとはぐれて洞窟内に閉じ込められる出来事があった。この学生は食料や飲み物を持っていなかったが、60時間後に無事救出された。

19歳のルーカス・カバールさんは17日、大学キャンパス南方にある洞窟内で他の部員らとはぐれ、入り口に戻ったときにはゲートが施錠されていた。携帯電話は圏外で、近くの通行者に気付いてもらおうと数時間叫び続けたという。

一方、車に同乗した部員らがカバールさんがいないことに気付いて捜索が開始され、保護者も19日までに大学に通報。カバールさんは洞窟入り口付近で体を丸めて眠っているところを発見され救出された。

カバールさんは取材に対し、遭難中は水を探したり、独り言を言ったり、睡眠を取るなどしていたと話した。

大学の新聞によると、部のリーダーらはカバールさんがはぐれた経緯についてコメントしなかったという。

カバールさんは治療などは受けずに大学寮に帰宅。今後は洞窟探検をやめるつもりだと語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below