for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=全豪女子、世界1位シフィオンテクが3回戦に進出

テニスの四大大会初戦、全豪オープンは18日、メルボルンで競技を行い、女子シングルス2回戦で世界ランキング1位のイガ・シフィオンテク(右)はマリアカミラ・オソリオセラノ(左)をストレートで下し、3回戦に進んだ(2023年 ロイター/USA TODAY Sports)

[18日 ロイター] - テニスの四大大会初戦、全豪オープンは18日、メルボルンで競技を行い、女子シングルス2回戦で第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)はマリアカミラ・オソリオセラノ(コロンビア)をストレートで下し、3回戦に進んだ。

タイトルの本命とみられている世界ランキング1位のシフィオンテクは、第1セットで立て続けに2回ブレークに成功して4─0とリードすると、その後は互いにブレークし合う展開となり、6─2で先取。シフィオンテクは第2セットでも先にリードを奪い、6─3で試合を決めた。

試合後、シフィオンテクは「フィジカル的に本当にハードだったし、カミラは全てのボールに食らいついてきた。彼女はあきらめなかった。簡単にポイントを取らせてくれなかったので、一つ一つ懸命に戦う必要があった」と振り返った。

第3シードのジェシカ・ペグラ(米国)はベラルーシ出身のアレクサンドラ・サスノビッチに6─2、7─6のストレート勝ち。第6シードのマリア・サカリ(ギリシャ)は逆転で勝ち上がった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up