September 24, 2019 / 12:53 AM / 24 days ago

陸上=処分継続のロシア、2大会続けて世界選手権出場停止に

[ドーハ 23日 ロイター] - 国際陸上競技連盟(IAAF)は23日、ドーハで理事会を開き、国ぐるみのドーピング問題で2015年11月から資格停止となっているロシア陸連に対する処分を継続することを決めた。

この結果、ロシアは27日に開幕する世界選手権ドーハ大会には、代表チームとしては出場できなくなった。前回大会にも出場できなかった。

ドーピング違反の経歴がなく、国際陸連が認定した選手は個人資格で中立の選手として出場できるという。

世界反ドーピング機関(WADA)は23日、ロシアの反ドーピング機関から提出されたデータに矛盾点があったと公表。ロシアが2020年東京五輪に出場できるかどうかも不透明な状況となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below