November 28, 2019 / 1:12 AM / 10 days ago

サッカー=WADAのロシア勧告、サッカー欧州選手権と欧州CLに影響なし

 WADAは27日、ロシアに対して主要なスポーツイベントをホスト国として開催することを禁じた決定は、サッカーの2020年ユーロと21年の欧州CL決勝には影響しないと述べた。写真中央はロシアのプーチン大統領(2019年 ロイター/Mikhail Klimentyev/Kremlin via REUTERS)

[モスクワ 27日 ロイター] - 世界反ドーピング機関(WADA)は27日、ロシアに対して主要なスポーツイベントをホスト国として開催することを禁じた決定は、サッカーの2020年欧州選手権(ユーロ)と、21年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝には影響しないと述べた。

今週、WADAはロシアを今後4年間、五輪や世界選手権から除外するべきとの見解を示し、主要な国際大会の招致の禁止も推奨していた。ロシアではサンクトペテルブルクで来年に準々決勝を含むユーロの4試合、21年には欧州CLの決勝が開催される予定だ。

WADAはロイターに対しての声明で「両大会は複数の競技による主要大会ではなく、大陸内での単一スポーツの大会である」として、「この勧告の影響を受けない」とした。

欧州サッカー連盟(UEFA)のアレクサンダー・チェフェリン会長は27日、ロシアのウラジミール・プーチン大統領に対して「ワールドカップ(W杯)は完璧に組織されていた」と昨年ロシアで開催された大会について言及し、「あなたたちは最高峰の大会を組織できると確信している」と伝えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below