for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=アルファロメオ、来季もクビツァがリザーブ務める

 自動車レースF1のアルファロメオは24日、ロバート・クビツァが来年もリザーブドライバーを務めると発表した。9月にロシアのソチで撮影(2021年 ロイター)

[24日 ロイター] - 自動車レースF1のアルファロメオは24日、ロバート・クビツァ(ポーランド)が来年もリザーブドライバーを務めると発表した。

アルファロメオは来季、現メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)とルーキーの周冠宇(中国)がレギュラードライバーを務め、クビツァは両者が出場できない場合に代役を務める。

新型コロナウイルスが流行する中で今季のクビツァは、オランダ・グランプリ(GP)とイタリアGPにおいて陽性反応を示したキミ・ライコネン(フィンランド)に代わって出場した。

チームのフレデリック・バスール代表はロイターに対し、複数のリザーブドライバーと契約する可能性があると述べた。

その理由をバスール代表は「来年は23レースあることに加え、シミュレーターやピレリタイヤのテストもあり難しい年になるだろう」として、さらに「コロナ禍ではリザーブとしてサーキットに誰かを連れていく必要がある」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up