for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=CJカップ、ミッチェルが単独首位 松山は28位に後退

 米男子ゴルフのCJカップ第2ラウンド、松山英樹は28位タイに後退した。キース・ミッチェル(写真)が通算18アンダーで単独首位(2021年 ロイター/Joe Camporeale-USA TODAY Sports)

[15日 ロイター] - 米男子ゴルフのCJカップは15日、ネバダ州ラスベガスのサミット・クラブ(パー72)で第2ラウンドを行い、松山英樹は28位タイに後退した。

7位で出た松山は5バーディー、3ボギーの70でラウンドし、通算8アンダーの136。

キース・ミッチェル(米国)が1イーグル、7バーディー、1ボギーの64とスコアを伸ばし、通算18アンダーで単独首位に立った。アダム・スコット(オーストラリア)、ジョーダン・スピース(米国)ら4選手が5打差の2位に肩を並べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up