for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=亡命のベラルーシ女子陸上選手、ポーランド代表入りに意欲

[モスクワ 19日 ロイター] - 東京五輪の陸上女子にベラルーシ代表として参加中にポーランドに亡命したクリスツィナ・ツィマノウスカヤ(24)が、ポーランドのスポーツ市民権を申請して同国代表入りを目指す意向を示した。

ツィマノウスカヤは五輪でコーチ陣を批判した際に帰国を強制されたが、身の危険を感じて拒否し、ポーランドに亡命した。

ツィマノウスカヤは18日に放送されたRBCテレビのインタビューで、「ポーランドに残り、代表を目指すことに決めた」と語り、3年を要する可能性があるスポーツ市民権の変更が早く認められることを望んだ。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up