for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=シャビ氏、バルセロナへの監督就任が交渉中と明言

 サッカーのカタール1部アルサドのシャビ・エルナンデス監督は3日、古巣であるスペイン1部バルセロナへの監督就任についてクラブ間での交渉が進行していると明かした。10月にカタールのアルトゥママで撮影(2021年 ロイター/Ibraheem Al Omari)

[3日 ロイター] - サッカーのカタール1部アルサドのシャビ・エルナンデス監督は3日、古巣であるスペイン1部バルセロナへの監督就任についてクラブ間での交渉が進行していると明かした。

バルセロナは先週に成績不振で監督解任したロナルド・クーマン氏の後任を探している。バルセロナからはクラブスタッフがカタール入りし、アルサドとシャビ監督の移籍に関する交渉を行っている。

シャビ監督は古巣へ復帰する可能性について「クラブ同士が話し合っている。多くを語ることはできないが、私は楽観主義者だ。常識的に言えば、両者が合意に達する必要がある。問題はそこだ」とコメント。さらに「バルセロナとは何日も前から話をしていて、全て決まっている」と個人的な条件での合意を示唆した。

さらにシャビ監督は「私は故郷に戻りたい。バルセロナに戻るのはスペクタクルでエキサイティングなことだろう」と、その意向を明言した。

アルサドはシャビ監督の退任に難色を示している。スペインメディアでは、シャビ監督には1000万ユーロ(約13億3000万円)の違約金が契約条項にあると報じられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up