for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

IOCがロシア、ベラルーシでの大会の中止か代替地開催を要請

IOCは25日、ロシア軍のウクライナ侵攻を受けて、ロシアとベラルーシで開催が予定されているスポーツ大会を中止または代替地で開催するよう全ての国際競技連盟に要請した。スイスのローザンヌで2021年5月撮影(2022年 ロイター/Denis Balibouse)

[25日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は25日、ロシア軍のウクライナ侵攻を受けて、ロシアとベラルーシで開催が予定されているスポーツ大会を中止または代替地で開催するよう全ての国際競技連盟(IF)に要請した。

ロシア軍のウクライナ侵攻は24日から始まり、ベラルーシも侵攻拠点の一つとなっている。

IOCは声明で、全てのIFは「ロシアとベラルーシ政府によるオリンピック休戦の違反を考慮し、選手の安全と安心を絶対的に優先させるべき」とコメント。また、国際的なスポーツ大会において、ロシアとベラルーシは国旗を掲げるべきではないとも述べた。

IOCは24日に、北京冬季五輪開幕となった今月4日の7日前からパラリンピック閉幕の7日後である3月20日までの期間で採択されていたオリンピック休戦に違反したとして、ロシア政府を非難していた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up