for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=カタールW杯、一部ホテルが同性愛カップル宿泊拒否か

 サッカーのW杯カタール大会に向け、FIFAは同性愛カップルもホテルの予約が可能と明言していたが、一部のホテルは宿泊を拒否していると複数メディアが伝えた。ドーハで4月撮影(2022年 ロイター)

[12日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会に向け、国際サッカー連盟(FIFA)は同性愛カップルもホテルの予約が可能と明言していたが、一部のホテルは宿泊を拒否していると複数メディアが伝えた。

カタールでは同性愛が法律で禁じられている。FIFAはW杯に向けて、推奨ホテル69軒のリストを発表していたが、そのうち3軒が同性愛カップルの入室を断る見込みだと、ノルウェー国営放送NRK、スウェーデン国営放送SVT、デンマーク公共放送DRが報じた。

そのほか、リストに載っている33軒は同性愛カップルの宿泊予約を問題としておらず、20軒は同性愛者だと公にしなければ宿泊を受け入れるという。

W杯カタール大会の大会組織委員会(SC)はロイターに対し、カタールは「保守的な国」としつつも、「全ての人を歓迎し、安全で、アクセスしやすい包括的なW杯体験を提供すると約束している」とコメント。コンプライアンスに応じないホテルがあれば対応していくとも述べた。

なお、同性愛カップルの宿泊を拒否しているとされる3軒のホテルはロイターのコメント要請に即応しなかった。

カタール大会は、11月21日から12月18日まで行われる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up