for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=大谷、2本塁打の活躍もエンゼルス黒星

 MLBは4日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手はアスレチックス戦に「2番・指名打者」で出場し、2本塁打の活躍だったが、チームは7─8で競り負けた(2022年 ロイター/USA TODAY Sports)

[4日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は4日、各地で試合を行い、エンゼルスの大谷翔平選手はアスレチックス戦に「2番・指名打者」で出場し、2本塁打の活躍だったが、チームは7─8で競り負けた。

大谷は一回に23号ソロを放つと、七回にも24号ソロ。この日は5打数3安打2打点、2得点、1三振だった。エンゼルスは大谷の2本を含む計7本のホームランを打ったが、白星につながらなかった。

カブスの鈴木誠也外野手はカージナルスとのダブルヘッダー第1戦に「4番・右翼」で出場し、六回に適時打。4打数1安打1打点、1得点、2三振、1盗塁だった。カブスは3─4のサヨナラ負けを喫した。

第2戦でも「4番・右翼」で先発出場し、3打数無安打、1四球、2三振。カブスは2─7で敗れた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up