for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=女子400m障害、マクラフリンが世界新で金メダル

 東京五輪は4日、国立競技場で陸上女子400メートル障害決勝を行い、シドニー・マクラフリンが世界新で金メダルを獲得した(2021年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[東京 4日 ロイター] - 東京五輪は4日、国立競技場で陸上女子400メートル障害決勝を行い、シドニー・マクラフリン(21、米国)が世界新の51秒46で金メダルを獲得した。

マクラフリンは6月の五輪選考会で記録した51秒90を上回り、自身の持っていた世界記録を更新した。

マクラフリンは「ほんとうにうれしい。最高のレースだった。このような特別なレースができて、国を代表することができたことを感謝している。私はただ、自分の持てる力をすべて出し切りたかった」と振り返った。

2016年リオデジャネイロ五輪の金メダリストであるダリラ・ムハンマド(米国)は自己ベストの51秒58で銀メダルを獲得。フェムケ・ボル(オランダ)が銅だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up